スターリング・ワールド

NatureTech Harmonyのブログへようこそ 2024年の東京でニートだったナカモトサトシは、2085年にタイムリープし地球防衛軍の総司令官となりました。広大な宇宙を舞台に、仲間たちと繰り広げるアドベンチャーストーリー。

第一話① タイムリープ?コスモ・コマンダー:新たな宇宙、新たな任務

上から、ジョン・ミラー、アリシア、参謀サラ、参謀長エレナ、参謀リリア

2024年1月東京、ナカモトサトシは平凡な毎日を送っていました。彼の情熱はアニメに注がれニート生活をしていました。ある日のこと、彼は24歳の若さで交通事故により突然この世を去りました。

 

しかし、彼の意識は時空を超え、突如2085年にタイムリープし、地球防衛軍の総司令官ジョン・ミラーとして、未来の地球の先進文明に転生します。彼は側近の美人秘書アリシアや参謀たちと共に、新しい世界に何とか適応しながら、未知の宇宙アドベンチャーに挑みます。

 

ジョンは、一瞬の閃光の後、見知らぬ部屋で目を覚まします。彼の前には、未来的なユニフォームを着た美しい女性、アリシアが立っていました。

 

アリシア: 「司令官、大丈夫ですか?今日は重要な会議が...

 

ジョン(心の声): 「司令官?俺はただの... えっ、どこだここは?」

 

ジョンは混乱しながらも、アリシアの案内で会議室へと向かいます。

 

参謀サラ: 「司令官、アルティシアの安全が脅かされています。未知の宇宙船が接近しています。」

 

ジョン(心の声): 「アルティシアって... 一体何だ?」

 

参謀リリア: 「司令官、アルティシアは私たちの同盟惑星です。現在、その安全が未知の宇宙船によって脅かされています。あなたの決断が必要です。」

 

ジョンは戸惑いながらも、状況を理解しようとします。彼はまだ自分が転生したことを誰にも明かしていません。

 

アリシア: 「司令官、交渉の道を模索するべきです。彼らが友好的である可能性もあります。」

 

ジョン(心の声): 「交渉か... それが賢明かもしれない。」

 

参謀長エレナ: 「しかし、司令官、防衛体制を強化するべきです。万が一の場合に備えて...

 

ジョン: 「そうだな、アリシアと参謀長の意見に同意。まずは交渉を試みつつ、防衛体制を強化するとしよう。」

 

ジョンは自身の過去を隠しながら、アリシアや参謀長の意見を拠り所にして意思決定を行うしかないと悟ります。彼はこの方法で新しい世界の状況に適応し、アルティシアの危機を乗り越えるための指揮をとっていくことを決意します。