スターリング・ワールド

NatureTech Harmonyのブログへようこそ 2024年の東京でニートだったナカモトサトシは、2085年にタイムリープし地球防衛軍の総司令官となりました。広大な宇宙を舞台に、仲間たちと繰り広げるアドベンチャーストーリー。

エーテリア:時を超えた避難地

15万年前、地球はアストリアと呼ばれる進んだ文明の息吹に満ちていました。伝説によれば、ゼノシアン族という名の異星人が人類を創造し、彼らの下で科学技術や文化は現代のそれを遙かに凌ぐ水準にありました。しかし、アストリア文明は全面核戦争へと傾き、滅亡の淵に立たされていました。

 

この窮地を救うべく、ゼノシアン族は選ばれた人類を自らの宇宙船に収容し、母星エーテリアへと移住させました。数千光年の彼方、エーテリアの星で新たな人生を歩み始めた彼らは、ブラックホールのイベントホライゾン近傍で、時間を超越する量子もつれ通信を試みます。彼らの理論によれば、イベントホライゾンの奇妙な環境下で時間の境界が曖昧になり、過去・現在・未来が接点を持つ可能性がありました。こうして、彼らは未来の自らへ、そして未来の地球へメッセージを送信することが可能になるのです。この通信により、未来に起こりうる危機を予知し、事前に警告するために10万年以上前から継続されていたのです。